肺がんにご用心 肺がんにご用心
肺がんは日本人が多く罹患するがんのひとつです。
2019年の罹患数予測は12万2,300人で全てのがんの中で第3位※。死亡数予測においては7万6,600人で第1位※となっています。
肺がんによる死を未然に防ぐために知っておくべき基礎的な知識をまとめました。

※2019年 全がん罹患数予測…1,017,200人 全がん死亡数予測…380,300人

肺の役割と肺がんのリスク

 肺は人間にとってなくてならない器官です。呼吸を通じて取り入れた酸素と、全身を巡る血液に含まれる二酸化炭素を交換する働きをしています。そして、肺の気管や気管支、ガス交換を行う肺胞などの細胞が、何らかの原因でがん化したのが「肺がん」です。肺がんは最初は肺の中だけに存在しますが、進行すると肺に集まる血液やリンパの流れにのって、他の臓器に転移します。発見が遅れ、転移してしまうと完治が困難になります。

肺がんの種類

 肺がんは非小細胞肺がんと小細胞肺がんに分かれ、4つの組織型があります。
 患者数は50歳以降増加し、高齢になるほど罹患率が高まります。生存率はステージが高まると低下するため、早期発見、早期治療が重要です。

肺がんの症状

 肺がんは初期の段階では、自覚症状がほとんど現れません。進行すると咳や痰、痰に血が混じる、発熱、息苦しさ、動悸、胸痛などの症状が出てきますが、いずれも肺がんの以外の呼吸器の病気にもみられる症状です。複数の症状がでたり、長引くことがあったら早めに医療機関で受診しましょう。また定期的に検診を受けることも大切です。

日常的な予防と有効な肺がん検査

 肺がんを未然に防ぐには、日常的な予防と有効な肺がん検査が大切です。

予防のためのチェックポイント

  • 禁煙
  • たんぱく質を摂ろう!
  • 緑黄色野菜を食べよう!
  • 意識的に呼吸をしよう!
  • 自分に合った運動を継続しよう!

有効な肺がん検査

西台クリニックでは、肺がんの早期発見を目的に、2~5の検査を実施しております。
ご予約は下記まで。
お問合せもお気軽にどうぞ。
検診のご予約・お問い合わせ
お電話
03-5922-0703
月(祝日除く) 9:00~17:00
火~土 8:30~17:30
メールでのお問合せ
患者様の保険診療/がん食事療法
保険診療
03-5922-0702
月(祝日除く)~土 8:30~17:30
がん食事療法
03-5922-0704
火~土 9:00~16:00
資料ダウンロード
企業・メディカルツーリズムの方
お電話
03-5922-0700
月(祝日除く)~土 8:30~17:30
メールでのお問合せ
資料ダウンロード